むくみ 原因

MENU

むくみの解消方法を知ることが予防への第一歩に

むくみは何度も繰り返し起こります。
マッサージなどの対処をしても、気付けばまた、むくみがあらわれて…

 

むくみ 画像

 

これはむくみと私たちの生活習慣が密接に関係しているからなんです。

 

むくみ発生のメカニズムは人それぞれなのですが、いくら対処をしても、
生活習慣自体を変えなければ、むくみは繰り返し起こってしまいます。

 

日頃からむくみにお悩みの方は、下記のようなことに気をつけながら
生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

むくみを解消してくれる専用ケアクリームで手軽に本格的なお手入れを

 

現在多くのむくみ対策・解消のクリームを目にすることがありますが、
そのほどんどが同時にマッサージを行うことで、更に効果を発揮します。

 

むくみ 画像

 

それは、成分の中に冷えを改善したり、デトックス効果があったり、
脚に溜まってしまった疲れを解消する効果をもっているものが多いからです。

 

また、乾燥や肌荒れ対策として、保湿成分が高いものもありますし、
むくみを解消すると共に美脚を目指すために、脂肪を燃焼させる効果が
も期待できます。

 

むくみ 画像

 

 

塩分と水分を見直す食生活が大切

 

むくみの原因となるのは水分と塩分の過剰摂取だといわれています。

 

塩分(ナトリウム)は水分を取り込む性質がありますので、塩分を多く
摂取してしまうと体内の血液量が増えて過剰分が血管外に出てしまい
むくみの原因となります。

 

むくみ 画像

 

また、一度に水分を多く摂ってしまっても、過剰な水分が染み出し
てむくみの原因となります。

 

しかし、かといって水分を控えすぎてしまってもむくみが起こって
しまうといわれていますので、塩分、水分共に摂取するタイミング
が大変需要となってきます。

 

また、水分として何を飲むのかということも重要です。

 

常に冷えを感じていらっしゃる冷え性の方には、身体を温める効果の
あるハーブティーをホットで召し上がることをおすすめします。

 

むくみ 画像

 

もし水分摂取からデトックス効果を期待したい方は、どくだみ茶や
ウーロン茶などの利用作用の高いものをおすすめします。

 

 

締め付けない服装が大切

 

おしゃれをしたいと思った時、身体をスリムに見せるためにストッキング
や補正下着などで身体を締め付ける場面も多いかと思います。

 

むくみ 画像

 

しかし、同時にリンパや血液の流れを悪くしてしまっていますので、
そこからむくみに発展する場合が多いようです。

 

スキニータイプのパンツや圧着タイプのストッキングやタイツを愛用
されている方は注意してください。

 

また、服装以外にも同じ姿勢で長時間いることでも、身体の巡りは滞ります。
立ちっぱなしであったり、座りっぱなしでいることが多い方はむくみを
感じることが多いようです。

 

むくみ 画像

 

 

必要成分はサプリメントで摂取しましょう

 

むくみの原因となる食生活を避けることも大切ですが、同時にむくみを
解消する食生活を心がけることも必要です。

 

むくみを解消すてくれる栄養成分として注目を集めているのがクエン酸
とカリウムなのですが、日々の食事から必要量を摂取するのは大変
難しいとされています。

 

むくみ 画像

 

クエン酸は代謝を高めながら、蓄積された疲労を解消する効果が高い
とされており、同時にデトックスや身体の巡りを改善する効果
期待出来ます。

 

また、カリウムは体内の塩分(カリウム)を排出しながら、水分量を
調節する効果がありますので、むくみには大変有効な成分です。

 

きゅうり、きのこ、すいかや海藻に多く含有されていますが、
むくみを改善するほどの量をそれらから摂取するのは難しいので、
サプリメントなどで不足分を体内に補給してあげましょう。

 

むくみ 画像

 

 

むくみ解消にはたっぷりの睡眠が必要

 

実はむくみと睡眠には大変関わりがあります。

 

睡眠不足が続いてしまうと、なかなか疲れがとれないと感じることは
ありませんか?

 

むくみ 画像

 

その時、わたしたちの身体の中では二酸化炭素が溜まってしまうことで
酸素不足の状態に陥っています。
この状態をそのままにしてしまうと、充分なデトックスがされず余分な
水分が溜まってしまうため、むくみが起こってしまいます。

 

起床時にむくみを感じる時は、実は睡眠時に身体の中でそんなことが
起こっているんです。

 

むくみは疲労の蓄積やターンオーバーなども原因になるということを
しっかりと覚えておきましょう。

 

むくみ 画像

 

 

新陳代謝を意識した入浴方法を心がける

 

入浴で身体を温めることは、むくみを改善する上で大変重要です。

 

身体を温めることで、血行がよくなるだけではなく、リンパの流れ
も改善していきますし、発汗によって体内の余分な塩分や水分が
排出されるデトックス効果も期待できます。

 

むくみ 画像

 

この時、心がけたいのが熱いお湯に入って汗をかくよりも、少し
ぬるめのお湯に胸から下をつける、半身浴です。

 

ぬるめのお湯でしたら、20〜30分程度入浴することが可能かと思い
ますので、ゆっくりと身体を温めることでじわじわと発汗し、老廃物を
排出することが出来ます。

 

この時、入浴剤やハーブ等を使い、更に発汗作用を高めることも
デトックスの観点からは大変有効です。

 

むくみ 画像

 

もし、ゆっくり入浴をしている時間が取れない日などは、同じような
ぬるめのお湯に膝から下をつける、足湯がおすすめです。

 

 

適度な筋肉がむくみを解消する

 

筋肉は身体を動かすときだけに使うのではありません。
実は脚のような心臓から少し離れたところから、心臓へ血液を送る際に
筋肉がとても大きな役割を果たしています。

 

むくみ 画像

 

それは筋肉がポンプの役目を果たしているからです。

 

毎日の運動やエクササイズによって筋肉をつけることを意識してみては
いかがでしょうか。

 

また、運動によってデトックス効果を高めるためには、有酸素運動が
有効だといわれてます。
血液中に新鮮な酸素を豊富に取り入れることが出来ますので、身体の
巡りが活性化するんです。