むくみ 原因

MENU

脚がぱんぱんになる理由は?むくみの原因を徹底解明!

朝、鏡を見てぱんぱんに丸くなった顔を見てがっかりしたり…
夕方ブーツを履こうとしたらファスナーが上がらなかったり…
これらの原因は「むくみ」なのですが、むくみの感じ方も人ぞれぞれだったりします。

 

むくみ 画像

 

では、むくみとは一体どういったものなのでしょうか。

 

 

むくみとは一体なんなのか

 

むくみの元となっている「血しょう」

 

人間の身体の中にある液体といって真っ先に思い浮かぶのが
血液だと思います。
血液は体重の7〜8%を占めているのですが、その成分は赤血球・
白血球・血小板だけではありません。

 

むくみ 画像

 

この3つは細胞成分といい、血液の中では約45%程の成分です。
では、残りの約55%一体なんなのか?
それがむくみの元となっている液体成分「血しょう」なんです。

 

血しょうは体全体へ栄養素や酸素を運びます。
そして、代わりに二酸化炭素や体内の余分な水などを回収し、
心臓へ帰ってきます。

 

心臓への帰り道は静脈やリンパ管なので、リンパ管や静脈が詰まって
しまうと血しょうは心臓へ戻ることが出来ず、細胞と細胞の間に
溜まってしまうのです。

 

むくみ 画像

 

血しょうの約90%は水だといわれていますので、この水分がリンパ管や
血管の外、つまり皮膚の下に溜まってしまうと、むくみとしてあらわれ
てしまうのです。

 

 

どうしてむくみになってしまうのか、その原因は?

 

むくみの正体はお分かりいただけたかと思いますが、では、どうして
リンパ管や静脈が詰まってしまうのでしょうか?

 

病気によるむくみ

 

むくみの原因のひとつに、病気が考えられます。

 

例えば抗アレルギー剤や血圧を下げる薬等の副作用としてむくみが
あらわれることがあります。

 

むくみ 画像

 

その他には、脚に出来る静脈瘤や腎臓病、甲状腺機能低下症などでも
むくむことがわかっています。

 

また女性の場合は妊娠〜出産の過程でむくみの症状があらわれやすい
といわれています。

 

むくみ 画像

 

これは体の大幅な変化や女性ホルモンのバランス変化、栄養状態や
運動の不足などさまざまな要因からおこるとされています。

 

 

生活習慣からのむくみ

 

長い時間同じ姿勢でいることはありませんか?
長い時間ブーツのような足を締め付ける靴を履いたり、ヒールの
高い靴を履いていませんか?
体をギュッと締め付ける服装をしていませんか?

 

これらの行動は体の中の血流を悪くする原因になっています。
つまり、むくみの原因なんです。

 

原因はこれだけではありません。

 

慢性的な冷え性であったり、冷房の効きすぎた部屋に長時間いたり、
睡眠不足も血流を悪くする原因です。

 

むくみ 画像

 

また、脚がむくみやすいのは、脚が心臓から一番遠いところにある為、
血行が滞りやすいからだといわれています。

 

この脚のむくみを解決するためには、血液を心臓へ押し戻すための
筋肉が必要になってくるのですが、女性の場合はもともと男性より
筋量が少ないことから、むくみやすいんです。

 

食生活からのむくみの原因というと、水分の過剰摂取があげられます。
この水分摂取に加えて塩分を多く摂りすぎてしまうと、リンパが
滞ってしまうために、余計にむくみやすくなります。

 

むくみ 画像

 

お酒を飲んだ翌日にむくみやすいのは、塩分が多いおつまみと
アルコールが原因といわれています。

 

 

これでむくんでいるかがわかる!

 

むくみ 画像

 

じぶんの身体がむくんでいるのかどうか…
一番わかりやすいのが、靴下の跡が消えないことです。

 

そして、1日毎の体重の増減が顕著であったり、起床時に上まぶたが
腫れた感じがするなど、このような場合は高い確率でむくみが考え
られます。

 

また、むくみを自分でチェックする方法もあります。

 

@自分の身体でむくみが疑われている部分を指で押してみましょう。
A指で押した部分がへこまなかった場合は大丈夫です。

 

むくみ 画像

 

もし、その部分がいつまでも凹んでいて、白い跡がなかなか消えない
場合はむくみの可能性があります。